ジブンハウス飛騨高山へのお電話でのお問い合わせはこちら
ジブンハウス飛騨高山へのお問合せフォームはこちらをクリック

ジブンハウス飛騨高山のプランをご紹介いたします

デザインテイストの紹介

ジブンハウス飛騨高山では、3つの異なるデザインテイストの家を用意しています。
どれもシンプルでありながらハイセンス!無駄なく美しく清潔な空間は、豊かで明るい暮らしを実現します。

デザインテイストその1 アンティコ

スタイリッシュな
デザインコンビネーション、
普遍的なネオクラシックコンセプト

アンティコの詳細ページへ

ANTICO(アンティコ)

シンプルながらモダンなデザインが根強い人気を誇る、スタイリッシュなモデルがこの「アンティコ」。
クールなブラック系の外壁とクラシカルで品の良さを感じる玄関ドアのコンビネーションが、住む人のセンスの良さを感じさせるデザインです。
内装は柔らかな茶系と白色の配色で、あたたかく親しみやすい雰囲気です。

デザインテイストその2 ジャポネ

ファッショナブルなリラグゼーションと
日本美の融合
クールジャパンコンセプト

詳細ページへ

japone(ジャポネ)

“海外から見た日本の良さ”をテーマにした、ファッショナブルさと親しみやすさの融合が魅力の「ジャポネ」は、海外留学経験のある建築家やデザイナーがコーディネートしました。
柔らかで優しい、少しベージュ感のある白色の外壁に、モダンな印象の玄関ドアの組み合わせが洗練された雰囲気を醸し出します。
内装は木目の美しさを存分に活かした、落ち着きのあるデザインです。

デザインテイストその3 スカンディア

オーガニックで健康的なディティール
シンプルなプレミアムベーシック

詳細ページへ

scandia(スカンディア)

人気の“北欧デザイン”をベースにした、明るく清潔感のあるモデル。
多くの人から愛される爽やかさが、この「スカンディア」の特徴です。白色の外壁はどんな街にも馴染み、”目立ちすぎることのないおしゃれな家”を実現します。
内装も白色を基調としているため、広々と明るい空間を演出。
どんな家具も似合ってしまう、嬉しいデザインです。

プランのサイズは4サイズ

コンパクトな68A

3LDK 23.88坪

2名~3名様向け 825万円(税抜・本体価格)

コンパクトサイズな68A。お二人暮らしはもちろん、セカンドハウスにもどうぞ
参考間取り図

ジブンハウスの家の中では一番小さい、28.3坪のコンパクトサイズなお家です。
お二人暮らしの方にはもちろん、セカンドハウスや離れ、賃貸用としてもおすすめです。
コンパクトながらもキッチン・お風呂・脱衣所の使いやすい動線や2階個室にある広々としたウォークインクローゼットなど、暮らしやすさは抜群。
小さなお家でシンプルに暮らしたい方、家の価格を抑えたい方からも人気です。

レギュラーサイズ79A

3LDK 31.31坪

3名~5名様向け 897万円(税抜・本体価格)

レギュラーサイズな79A。リビングは18.5帖と広々快適空間です。
参考間取り図

31.3坪のミドルサイズのお家です。
広々した玄関には1.3帖のシューズクロークスペースがあるため、増える靴もきちんと収納できてすっきり。
また、リビングは18.5帖の広さで、のびのびゆとりのある暮らしを実現します。2階には個室が3部屋、うち2部屋にはウォークインクローゼットがあるので、物が多くても安心です。

レギュラーサイズ88A

3LDK 31.31坪

3名~5名様向け 899万円(税抜・本体価格)

79Aと坪数が同じですが、こちらは全体が正方形になっています。
参考間取り図

31.3坪のミドルサイズのお家です。
79Aと坪数は同じですが、こちらはお家全体が正方形。間取りも少し違います。
まず驚くのはゆとりのある玄関。
3帖もあるので、ベビーカーや車椅子でもラクラクです。18.2帖のリビングは広々としており、大きなソファなどを置いてもまだゆとりがあります。また、2階には個室が3部屋、うち2部屋にはウォークインクローゼットがあるので、物が多くても安心です。

充実の部屋数810A

5LDK 39.83坪

3名~5名様向け 1098万円(税抜・本体価格)

一番大きなモデルがこの810です。充実の5LDK。
参考間取り図

ジブンハウスの家の中で一番大きなモデルが「810」です。
シューズクロークのある広々玄関を上がると4.5畳の和室があり、その奥に16帖のリビング。
2階には個室4部屋のほかにフリースペースもあるため、ご家族それぞれが個室を持つことも可能です。
個室やフリースペースは工夫次第で様々な使い方があるため、ライフスタイルの可能性が広がります。

オプションメニュー
居室ユニット

オプションメニュー、居室ユニットのご紹介です。
参考間取り図

79・88の家には「居室ユニット」を追加し、お部屋を増やすことが可能です。
居室ユニットは洋室・和室どちらも選択可能。
1階部分への追加ができ、居室ユニットの上はバルコニーとなります。

価格を抑えることができた3つの理由

人件費を削減

家づくりの中で一番時間がかかること、それは間取りや仕様を検討する時間です。
設計士やデザイナーとじっくり話し合うことは大切ですが、時間がかかるぶん人件費が高くなり、結果的に家の価格が上がってしまいます。
ジブンハウス飛騨高山の家は規格住宅ですので、家の間取りがある程度決まっています。よって、細かい部分を悩むことなくスピーディに決めることができ、価格を上げずに家を作ることができるのです。
もちろん、元となる間取りは建築士、設計士、デザイナーなどのプロ集団が暮らしやすさや家事動線、そして安全性を考え抜いて作っておりますのでご安心ください。
また、構造体(大きな壁や柱、基本的な間取り)の変更以外のご希望は取り入れることが可能ですので、お気軽にご相談ください。

効率の良い材料の使い方

ジブンハウスの家は規格住宅のため、間取りがある程度決まっています。
そのため、必要な材料(建材)の大きさや種類も最初から決められており、材料の採寸、カット、加工などに時間がかかりません。
また、無駄な材料が出ることのないよう効率の良いカット方法を取り入れているため、ロスが驚くほど少なくすみます。
その分、家の本体価格を抑えることができました。

施工費

ジブンハウスの家は効率良く安全な家を作るために、施工方法もできるだけパターン化しています。
これは緻密な計算や実際の工事を経て培った、ジブンハウスならではの技術です。
また、ジブンハウスは全国32都県に62もの加盟店舗があり、様々な環境下でジブンハウスシリーズの家を作っています。
そのため、これまでの事例を踏まえた施工情報を常に共有することができ、結果的に効率の良さへと繋がります。これも、価格を抑えることができたポイントの一つです。

コスト削減を実現いたしました。

トップへ戻る